機材藩について

機材藩は2014年7月に業務用・放送用撮影機材が大好きな社会人、大学院生、大学生、高専生、高校生が集まって結成された団体です。
高校放送部を引退して数年…機材が大好きで自腹で業務用・放送用機材をそろえてしまう人たちの集まりです。
プロじゃありません。

◯機材を集める
自分たちの好きな機材を使い、自分たちのやりたいことをやる。これが私達の原点です。
新品の最新の機材を買うこともあれば、中古品の機材を使うこともあります。さらに壊れかけたジャンク品を再生し、現代的にアレンジして使うこともあれば、1から機材を作ることや、改造をしてしまうことも。
「好きこそものの上手なれ」という言葉がありますが、趣味だからこそできることを「本気」でやっています。

スタジオカメラ
藩長私物のスタジオカメラ

◯機材を使う
趣味とは言え、使っていれば機材に詳しくなります。私達藩士の多くは放送部出身者や趣味で放送を行ってきています。
それら多くの経験を活かし、他の団体やイベントなどのお手伝いをすることもあります。「機材があっても現場が無い」と
言うわけではなく、自分たちの機材を発揮する場を定期的に頂き、積極的にお手伝いをしています。

IMG_2038
「そら博」でのお手伝い

◯仲間と楽しむ
一番重要なのは、機材藩が「楽しい」と思えること。
機材藩は多数のオリジナルグッズを作り、藩士として楽しく活動できるようにしています。

IMG_0028
機材藩オリジナルTシャツを着て撮影

◯大きいことへの挑戦
最初は数人で始まった機材藩。設立から1年で藩士は3倍に。活動の幅も広がり、幕張メッセなど大きな現場に呼ばれることも。
機材藩は上下関係無く、自分の思ったことを提案し活動をさらにおもしろくさせて行くことができる。そんな場所。機材藩の中で自分の居場所を見つけて欲しい。さらに機材藩を踏み台にして、もっと高くまで自分を成長させてほしい。そんな願いもあります。

こばやし_7676
YouTubeにもいきました

ブログでは、現場の写真やレク活動、機材に関する取り組みなど、ちょっと変態的な投稿をしていきますのでよろしくお願いします。

機材藩の活動理念

プロには出来ない仕事を。